住宅ローン

Housing loan

【フラット35】のご案内

Information on 【Flat 35】

【フラット35】って何?

フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する長期固定金利住宅ローンです。
長期固定金利住宅ローンは、資金のお受取り時に返済終了までのお借入金利、ご返済額が確定する住宅ローンですので、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。
フラット35は、固定金利の安心で大切なマイホームの取得とその後のライフプランをサポートします。

【フラット35】のメリット

  • ずっと固定金利の安心
  • 質の高い住宅取得を金利引き下げで応援
  • 保証料0円、繰り上げ返済手数料0円
  • 返済中も安心サポート

【フラット35S】のご案内

Information on 【Flat 35S】

【フラット35S】とは、【フラット35】をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、お借入金利を一定期間引き下げる制度です。

※ 【フラット35S】をご利用いただくには、【フラット35】の技術基準に加え【フラット35S】の技術基準に適合することが必要となります。そのため、検査機関による物件検査を受けていただき、適合証明書が交付される必要があります。
※ 【フラット35S】は、新築住宅の建設・購入及び中古住宅の購入の際にご利用いただけます(借換融資には、ご利用いただけません。)。

対象となる4分野の住宅性能

住宅性能①

高い水準の断熱性等を実現した住宅

住宅性能②

高齢者の日常生活を行いやすくした住宅

住宅性能③

強い揺れに対して倒壊、崩壊等しない程度の性能を確保した住宅

住宅性能④

耐久性を有し、長期にわたり良好な状態で使用するための措置を講じた住宅

【フラット35S】をご利用するための住宅の条件

省エネルギー性 1.認定低炭素住宅
2.一次エネルギー消費量等級5の住宅
3.性能向上計画認定住宅(建築物省エネ法)
耐震性 4.耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅
バリヤフリー性 5.高齢者等配慮対策等級4以上の住宅
(共同住宅の専用部分は等級3でも可)
耐久性・可変性 6.長期優良住宅

【フラット35S】を利用するとどれくらい返済額が下がるのか

平成30年5月金利情報
金利引き下げ期間 当初10年間
金利引き下げ幅 当社国土交通省グリーン化事業登録工務店が建てると現行金利1.10%から
10年間平成30年5月以後の申し込み受付分:年▲025%引き下げます。
よって10年間0.9%の金利です。

ずっと固定金利の安心平成30年5月現在
【フラット35】
サポートニュース≪平成30年5月≫

Text


フラット35SA金利情報

【フラット35】SAの金利は年1.1%ですが、国土交通省グリーン化事業登録工務店がZEH、低炭素住宅、長期優良住宅のいずれかを使って【フラット35】SAで建てる時は、金利をそこから10年間のみ025%引き下げます。よって10年間は0.90%です。

住宅ローンに関するご相談

Consultation on housing loans

七福工建では住宅ローンや不動産でお悩みの方向けにご相談を無料にてお受けしております。
「住宅の押し売りをされたらどうしよう・・・」「こんなことを聞いても恥ずかしくないかな・・・」とご心配の方もご安心ください。七福工建ではお客様の疑問にしっかりとお答えいたします。

0120-750-729

TEL 0594-75-0729

〒511-0242 三重県員弁郡東員町六把野新田495-7

0120-750-729
TEL 0594-75-0729